セキュリティ

セキュリティ

この度は、弊社「TAKETIN MP(タケチン マーケティング プラットフォーム)」のご導入を検討いただきありがとうございます。
弊社では、TAKETINをお客様に安心してご利用いただくために、様々なセキュリティ対策を施しています。

通信の安全性

通信のすべてをSSL/TLSを用いてデータ暗号化してあるので、
第三者が内容を確認することができません。

国際的なセキュリティ基準に則した
運用体制

株式会社TAKETINは、国際規格ISO27001(ISMS)を取得し、
厳格なセキュリティ基準に則して運用をおこなっています。

※ISMSとは、組織が保有する情報にかかわるさまざまなリスクを適切に管理し、
 組織の価値向上をもたらすための国際規格です。

安心のバックアップ体制

データベースのデータは毎時間、異なる地域のデータセンターへローカル接続を通じてバックアップされており、万が一システム管理者の操作ミスや、災害によってデータセンター自体が機能不全に陥ったとしてもデータを復元することができる体制を取っています。

管理水準の高いデータセンター

サーバーを設置しているデータセンターは、下記のとおり十分な災害対策や万全のセキュリティ対策が施されています。

  • 制振・耐震・免震構造の設備とハウジングラック
  • 無停電電源装置(UPS)
  • 非常用発電装置
  • 空調設備
  • 防火設備
  • データセンターへの入退室管理

TAKETIN MPが機能として持つセキュリティ対策

  • パスワードのハッシュ化お客様(ユーザー)及び管理ユーザーに発行されるパスワードはハッシュ化され、復号できない状態で保存されています。万一データが外部に持ち出されたとしても利用することができません。

  • ログインIDとパスワードによるユーザー認証お客様(ユーザー)毎に、パスワードが発行されログインをするときにはIDとパスワードの両方が求められるようになっています。

  • 管理者権限の管理(役割と権限)TAKETINの管理画面で行う作業を、スタッフ毎に行うことができる作業の権限を追加・変更することができます。

  • 管理画面を利用できるIPアドレスの制限管理画面へアクセス可能な場所(IP)を指定することができるようになっています。

  • 管理画面URLの変更ディレクトリ名を、分かりづらい文字列にするという方法で、管理画面へのアクセスを容易にできないようにできます。

  • 2段階認証IDやパスワード入力のほかに、アプリが発行するセキュリティコードの入力などを追加することで、本人以外が不正に情報にアクセスすることを防止する仕組みを設定できます。

さらに詳しくはセキュリティガイドブック(PDF)をご覧ください。